Q&A

HOME » Q&A » 今年もスギ花粉の季節がきて憂鬱です。どんな対処法がいいのでしょうか?

1今年もスギ花粉の季節がきて憂鬱です。どんな対処法がいいのでしょうか?

秩父の方を見ると花粉で黄色っぽく景色がぼやける日がありますね。車のフロントガラスやベランダの手すりにも黄色い花粉が付いていて、思わずギョッとします。
今年も花粉症に悩んでいる方も多いことでしょう。
実は、そんな私も少し花粉症。花粉症の治療のワンポイントアドバイスをさせていただきますね。

花粉の飛散量が多くなってから薬を服用されても、効果 は今ひとつです。花粉が鼻から入ってアレルギー反応が強くなる前(たくさん飛びはじめるのが2月10日前後)の1月下旬頃から薬を服用されるのが肝心です。
花粉症にも、症状は、(1)くしゃみ(2)鼻汁が多い(3)鼻づまり(4)全部そろっているなどいろいろですが、そのタイプによって、また症状の程度によって薬を選択し、処方するわけです。
これからの季節は、ヒノキが飛散してきますので、症状の続く方、または症状が出始めた方は、早めに医療機関の診察を受けてみてください。
ゴールデンウィーク前後まで飛散量が多いので注意してください。

その他の治療として減感作療法:原因抗原のエキスを少しずつ注射して抗原に対する抵抗力をつける。
注射は週1~2回を2~3ヶ月、その後週1回、2週に1回と間隔をあけて4ヶ月~半年目ぐらいから月1回、それを3年続けます。およそ60%の方に効果 がでています。
手術療法:レーザーを使うこともあります。但し、再発することもあります。 なお、手術療法は、当院では行っておりません。

Q&Aに戻る≫≫