Q&A

HOME » Q&A » 風邪の症状で下痢・嘔吐がある場合の注意事項を教えてください。

2風邪の症状で下痢・嘔吐がある場合の注意事項を教えてください。

簡単にまとめてみました。

食事療法

適当なもの 野菜スープ、おかゆ、煮込みうどん、食パン、バナナ、湯冷まし、薄い番茶、スポーツ飲料、豆腐、白身魚
禁止するもの 100%果汁ジュース、炭酸飲料、肉類、揚げ物、みかんなどの柑橘類、乳製品、ケーキ類、お菓子等

水分補給

スポーツ飲料(アルカリ飲料)、アクアライトなどがよい。1回水分量 は30~50ccづつ、様子を見ながら5分おき位1口づつ与えてください。

はきけ・嘔吐どめ坐剤の使い方

排便を済ませてから使用してください。
水分摂取開始の目安は、坐剤使用後30分~1時間ぐらい。
30分~1時間様子をみて、はきけ、嘔吐がないようなら水分補給を開始してみてください。

下痢等で坐剤が出てしまった場合

(1)座剤がそのままの形で出てしまった場合は、再度指定量 を使用することができます。
(2)上記以外の場合は、念のためお問い合わせください。(坐剤挿入後、20分を経過していると吸収されている場合が多いです。)

注意

脱水症状とはおしっこがでない、涙がでない、皮膚がシワシワ、口の中がカサカサ、元気がない、ウトウト寝てばかりいる、興奮している、などです。お早めに受診してください。

Q&Aに戻る≫≫