Q&A

HOME » Q&A » インフルエンザにかかったら、どうすればいいの?

10インフルエンザにかかったら、どうすればいいの?

インフルエンザに効果のある薬も今はありますが、一般の薬局や薬店では販売されておらず、医師の処方が必要です。ただし発症後48時間以内に服用しないと効果が少ないので、発症したら早めに医師に相談してください。またインフルエンザにかかると、のどや鼻などの粘膜がダメージを受けるため、他のウイルスや細菌にも感染しやすくなります。気管支炎や肺炎などの合併症に対しては、治療に抗生物質も使用されますが、使用するかどうかは症状や体調などをみて、医師が判断いたします。

■安静にして、休養をとりましょう。睡眠を十分にとることが大切です。
■空気が乾燥していると周囲の人もインフルエンザにかかりやすくなるので、部屋の湿度を保ちましょう。
■お茶、スープ、ジュースなどで水分を十分に補給しましょう。

インフルエンザはどう予防するの?

★予防接種を受けましょう。
インフルエンザにかかりたくない、インフルエンザにかかったときに重症化を防ぎたいと考えている人には、予防接種 をお勧めします。

★部屋の湿度を保ちましょう。
加湿器などで適度な湿度を保つことが大切です。また外出時にマスクをすることも予防に役立ちます。

★人込みを避けましょう。
地域でインフルエンザが流行ってきたら、できるだけ繁華街や人込みを避けましょう。

★帰宅したらうがい、手洗いをしましょう。

★日頃から栄養バランスのよい食事を心がけましょう。
インフルエンザは普通のかぜとは異なり、症状が重いので、発症したらできるだけ早く医療機関を受診してください。

Q&Aに戻る≫≫