Q&A

HOME » Q&A » ジェネリック医薬品について教えてください。

21ジェネリック医薬品について教えてください。

近年、高齢化等に伴う医療費の増大により、患者さん本人負担の増額や医療費の定額支払制度の導入などにより、多くの医療機関ではより安価な後発医薬品への切り替えが求められています。この後発医薬品のことをジェネリック医薬品と呼んでいます。

ジェネリック医薬品の長所と短所

先発医薬品(新薬)の特許期間終了後、厚生労働省の認可を得て、新薬と同等の成分品質で発売されます。新薬は基礎実験から厚生労働省の認可を得るまでに約10年という膨大な時間と費用をついやしていますが、ジェネリック医薬品はこのようなことが大幅に削減できるため、価格は平均すると新薬の半額近くになります。しかし、後発品メーカーは医療機関を訪問する営業スタッフが少なく、医薬品情報量が少なく、また新薬には確認されていなかった未知の分解物の混在といった問題点も指摘されております。

当クリニックでの現在の対応について(2006年3月)

現在のところ、数種類のジェネリック医薬品(去痰剤・利尿剤・消炎剤)しか扱っておりません。今後よりよい信頼のおけるジェネリック医薬品については処方を考えていきたいと思います。是非、ご遠慮なくご相談ください。

Q&Aに戻る≫≫