Q&A

HOME » Q&A » 高血圧治療薬の降圧薬の飲み方について教えてください。

22高血圧治療薬の降圧薬の飲み方について教えてください。

将来、脳卒中や心臓病をおこさないためには、血圧は低めが肝心です。上の血圧が140㎜Hg以上もしくは、下の血圧が90mmHg以上で高血圧と診断されます。

外来で高血圧症の患者さまからよく質問されるものをピックアップしてみました。

降圧薬をのみ始めて1年、血圧も下がり治ったようなので、もう薬はやめてもいいでしょうか。

降圧薬は基本的に長期にわたってのむ薬です。というのも降圧薬は高血圧の原因を治療する薬ではなく、血圧を一定の値以下にコントロールしていくための薬だからです。目標の血圧を達成したからと、薬を勝手にやめると、血圧は再び上昇します。

しかも急激に上がった場合は、非常に危険です。かかりつけの医師や薬剤師と相談しながら、薬と上手に付き合いましょう。

最初、薬は1種類だけでしたが、今は、3種類のんでいます。減らすことはできませんか。

目標とする血圧値まで下がらない場合は、薬の増量または他の薬が追加されますが、一般に高血圧のように長期にわたって薬をのみ続ける疾患では、他の薬との併用療法が推奨されています。

それは、同じ薬の量を増やすことで副作用が現れやすくなることを防ぐためと、作用の異なる薬を組み合わせることでより効果的に血圧を下げることができるためです。

Q&Aに戻る≫≫