意見箱

HOME » 意見箱 » 診察の順番について…

2003年8月

診察の順番について…

診察の前に何人も(20人程?)名前を呼んで、いるかいないかの確認をしていますが、その時にいる人が、優先的に診て頂けるのですか?
看護士の方に伺ったら、「順番になっても来ていない人がいるから」「ずっと待っている人もいるから」「原則的には受付順」とのお返事でしたが、いまひとつ納得できませんでした。 お話自体は良くわかりますが、確認する人数が多すぎませんか?またお話からだと、ずっと待っている人の方が優先という印象を受けました。 たしかに家が遠く、待っているしかない方は大変だと思いますし、順番になっても来ないのは困りものですが、一度帰宅しても間に合うように来る人だって多いはずです。 それなのに、早く受付しても、ずっと院内にいないと、どんどん後回しにされているのではないかと心配になります。 診察順の決め方を明確に説明して頂けませんか?

お返事

診察の順番は、原則として受付をされた順になっております。 ただし、病状によりましては、順番が前後することもございます。 さて、診察前に患者様の確認をしておりますのは、いらっしゃる方を優先するためではなく、診察がスムーズに行えるよう、院内にいらっしゃるかどうかの確認のためです。 通常5~10名様前後を目安として、お名前の確認をさせて頂いておりますが、それが20人程とのこと。 よほどその時は、院内にいらっしゃる方が少なかったのではないかと思われます。 ただ、その時、院内にいらっしゃらなかった場合でも、診察の順番でお呼びする時は、いらっしゃった、いらっしゃらなかったにかかわらず、受付順にお名前をお呼びしております。 これは、診察の順番でお名前をお呼びするたびに、何度でも繰り返し行います。 院内にいらっしゃらなかった方を後回しにすることがないようにするためです。 ほとんどの患者様は、戻っていらした時に、受付にお声がけして下さっておりますが、さらにそれを徹底するために、受付に掲示をさせていただきます。 クリニックにお戻りになりましたら、必ず受付にその旨お知らせ下さいますようお願いいたします。

意見箱に戻る≫≫