意見箱

HOME » 意見箱 » 看ゴ婦さんから…

2006年4月

看ゴ婦さんから…

子供が具合をわるくして受診したのに、看ゴ婦さんから「たいしたことない!他にもっと具合の悪い子がいるんだから、お母さんもっとがんばりなさい。」と言われた。親としては少しでもつらそうにしている子供が心配で受診しているのに。それに私もその夜は寝ないで看病したのに・・・。その場の様子だけをみて、言わないでほしいです。悲しく、嫌な思いをしました。もう、その看ゴ婦さんには会いたくありません。名前を出したいくらいです。!!

お返事

悲しく嫌な思いをされましたこと、深くお詫びいたします。申し訳ございませんでした。看護師にとりまして、患者さまとそのご家族の心のケアも仕事の一つと考えております。当院のスタッフは、ほぼ全員が子育て中または子育ての経験のある母親です。看護師の投げかける言葉が、時としてお母様方の心に深くつきささるということを踏まえながら、言動には注意し、患者さまの立場になって仕事をするように伝えました。皆さまの意見に耳を傾けながら、これからも快適なクリニックを目指していきたいと思っております。また何かございましたらお知らせ頂ければ幸いです。         
院長

意見箱に戻る≫≫