意見箱

HOME » 意見箱 » 処方せんのFAX送信機が…

2007年8月

処方せんのFAX送信機が…

埼玉医大や関越病院の様に処方せんのFAX送信機があったら有難いです。
1か月分などの予防薬調剤には時間がかかり、診察後、移動時間の間に薬が仕上がっていると体調が悪い者にとって時間の短縮にもなり助かります。
難しい事かもしれませんがどうぞご検討頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

お返事

体調の悪い中、院内での診察から薬局で処方薬を受け取るまでの一連の病院通いはかなりの時間と労力を要します。

当院におきましては、3年前待ち時間短縮の為、電話予約システムを導入致しました。併せて今月末より処方せんに薬の情報を二次元バーコードに入力し、薬局で処方内容を改めて登録しなくてもデータの移動が可能となるシステムを導入しております。これにより時間短縮がかなり期待できるようになりました。(但し、読み込み装置のある薬局に限ります)

当院と致しましては今後も時間短縮に努めてまいりますが、ご要望の専用ファックス送信機の導入につきましては、検討課題とさせて頂きます。尚、院内の受付内にファックス装置がありますので、お困りの方はご相談下さい。
時間短縮は今後とも大きな課題ですので、これからもご意見・ご提案をお寄せ下さい。ありがとうございました。

意見箱に戻る≫≫