院長の部屋

HOME » 院長の部屋 » 2 桃太郎のニューフェイス

2 桃太郎のニューフェイス

03年06月

3月、4月は異動の時期ですが、桃太郎クリニックでも今年は看護士さん、 事務員さんに大きな動きがありました。産休、進学、退職など、 それぞれの道でこれからも頑張って頂きたいと思っています。

そして今回、ニューフェースの看護士さんが4人入ってこられました。 どの看護士さんも桃太郎クリニックのスピリットである、アットホームな 雰囲気をつくり患者さんの気持ちになって、親切、丁寧に接するということに ピッタリの方々です。 また、事務の方にも、元気いっぱい、やる気いっぱいの新人が入っています。 勤務をはじめて2ヶ月弱、不慣れな点もあるかと思いますが、新しいスタッフを どうぞよろしくお願いいたします。

SARS

さて、最近の心配事といえば、SARSですね。 いつ日本に上陸してもおかしくないかなと思っていましたが、現実に 日本に滞在していた人がSARSを発病したと聞いた時は、ついに来るものが来たかという思いでした。そしてその人が、我々と同じ医療関係者と聞いた時は、がく然とし信じられない気持ちでした。
ある医師の軽率な行動が、ホテルから観光地までを巻き込んだ大変な騒ぎを 引き起こしました。ある観光地では、大駐車場にバスが止まり近くの駅まで 歩いただけで、立ち寄っていない周辺の施設、レストランまで、予約のキャンセルが相次いだそうです。 きっとホテルなどは、かなり先までキャンセルが出ているのでしょう。
SARSを発病した患者さんの10%前後が死亡していると聞いて 怖くない人はいないのかもしれませんが、風評被害とはこういうものかと考えさせられました。 幸運にも、今回は日本で感染された方がいなくて本当によかったですね。

SARSの予防に、マスク、まめな手洗い、うがいはとても大事ですが、 普段から病気にかかりにくい体づくりもちょっと頭の隅にいれてみてください。 免疫力をアップするには、発酵食品がいいといいます。 ヨーグルト、納豆、キムチなどがお勧めです。 また、ゆっくりと充分に息を吸って、ゆっくり息を吐く深呼吸も免疫力を 高めると言われています。お試しください。
SARSのことを詳しく知りたい方は、感染症情報センターのホームページを ご覧になってみて下さい。検索で、感染症情報センターと入力するか、 アドレスを入力して下さい。 アドレスは、http://idsc.nih.go.jp/です。 トップページの緊急情報をクリックしていただくと、SARS情報になります。 その中の、SARSに関するQ&Aでは、詳しくわかりやすく解説してくれています。

4月から医療法が変更され、桃太郎クリニックもこれまで以上に 患者さんの立場に立ち、より質の高い医療プラスαを心がけて頑張ってまいります。 これからも宜しくお願いたします。

院長の部屋に戻る≫≫