院長の部屋

HOME » 院長の部屋 » 7 早い梅雨明け

7 早い梅雨明け

04年06月

梅雨を忘れたかのような天気が続くと思ったら、やはり梅雨明け。猛暑の折、皆様お元気でいらっしゃいますか?

今年は寒暖の差が激しいのでしょうか?4月頃から、お子さん達は、のどかぜ・お腹のかぜ(感染性胃腸炎)・溶連菌感染症など、いろいろな風邪がまん延しているようでした。

大人の方々も同様にのどかぜ・お腹のかぜが目立ちます。さらにここにきて、恒例の夏かぜ(プール熱・ヘルパンギーナ・手足口病)が増加傾向にあり、今年はプール熱が大流行するとのこと。クリニックの近辺の保育園、幼稚園でも局所的に流行しているようです。いつも手洗い、うがいは忘れないで下さいね。

子供の成長

今年もハリーポッターの映画が始まりしばらくたちますが、皆さんご覧になりましたか?我が家の子供は、大のハリーファン。今回は、インターネット予約で席を取ろうとサイトをのぞきましたら、先行上映の文字が・・・。これは一般公開より1週間早い上映でした。簡単にチケットが手に入り、当日は息子と二人ちょっぴり優越感にひたりながら鑑賞。場内は満員かとおもいきや空席が見られ、びっくりしました。

ハリーポッターをはじめ、メインキャストの子供達(ハーマイオニーやロン)が著しく成長しており、子供にとっての1年の成長の早さを感じられずにはいられませんでした。ふと、クリニックも9月14日で満12年。小さい頃はゼーゼーされて発熱を繰り返していたお子さんが20歳の立派な男性に。おむつの頃から来院されている中1のお子さんが久々に一人で来院されると、懐かしさより立派に成長されたことに感激します。
それからもう一つ時代の流れを感じるのが、公衆電話です。
開院時、クリニックに電話を設置するためにNTTさんに、「公衆電話を設けたいのですが・・・。」となんの疑問もなくお電話したところ、「公衆電話というものは、字の如く多数の人が集まる所に設けるもので、どこでもかしこでも設けられるものではありません。」との返答。なるほどそして恥ずかしい~と。

後日NTTさんが現場チェックに来院され、思ったより建物も大きいのでつけましょうとOKを出して頂きました。感謝!しかしながら、最近になってNTTさんから公衆電話の収入が減り、ピンク電話に変更して欲しいとのこと。

ここ10年の間に携帯電話の普及が著しく進み、公衆電話の需要は減る一方。時代の流れとはこんなに早いものかと感じます。これは医療界にも当てはまることで、いつも流れに乗り遅れないように知識を新しくして、その先を見据えながら、これからも頑張っていきたいと思っています。

これから、暑さは本番を迎えます。
多くの学校も20日が終業式。 夏休みに突入です。

お母様方にとっては、嬉しいような大変のような感じかもしれませんが、この季節でしか出来ない楽しい思い出をたくさん作ってあげて下さい。
どちら様も、体調をくずされませんようご自愛ください。

院長の部屋に戻る≫≫